ストレスが不妊の原因になることってあるの?

ストレスもあまりにも過剰なストレスがあると、生殖ホルモンの分泌がストップしてしまいます。

 

この作用は何も女性だけではなく、男性も同様のことが発生してしまいます。

 

そのため適度にストレス発散することで妊娠の確率を上げるようにしていきましょう。

 

ストレスゼロは難しい・・・解消法は?

 

ストレスゼロで生きるというのはどんな方でも無理な話でしょう。
仕事のストレス、家事のストレス、人間関係や近所付き合いなど数え上げたらきりがありませんね。

 

そのため、ある程度は我慢も必要になるかもしれませんが、過剰なストレスを抱えると様々な体調不良や心の病気になることもあります。
そのため解消方法を考えていきましょう。

 

しっかり睡眠をとる

 

まずはしっかり睡眠を取りましょう。

 

就寝時間が短すぎたり、時間が不規則であるとどんな方でも情緒不安定になります。

 

 

 

今まで仕事の都合などで睡眠不足な方はこの機会に早寝早起きの習慣を身に着けてみましょう。
睡眠のリズムを整えることでストレスの軽減やホルモンバランスを整えることが可能です。

 

いろんな人とコミュニケーションをとる

 

また夫婦で会話をしたり、挨拶をしたり、友人とランチでおしゃべりをしたりといったコミュニケーションも大事ですね。

 

誰とも話をしないで無言でいると知らず知らずの内にストレスをためがちです。

 

特に女性はお話をすることでストレス解消できますよね。
買い物の際に店員さんとお話しするのも楽しいでしょう。

 

適度に運動をしてみる

 

運動に関してはマラソンやスポーツジムに通うほどのハードワークは必要ありません。

 

自分ができるレベルでかまいません。
最初は近所を散歩する程度でもいいのです。

 

 

自宅でストレッチや半身浴をすればお金もかかりませんので続けやすいですね。
無理のない程度に実践してください。

 

歌を歌ってみる

 

歌を歌うというのも実はストレス解消効果が高いことがわかっています。

 

カラオケに行かなくても車で音楽をかけてそこで歌ってもいいですし、お風呂でもいいですね。

 

上手下手は気にせずに好きな曲を歌ってみるのも気分転換になります。

 

笑ってみる

 

笑うということも今注目されています。

 

会話で笑ってもいいですし、話相手がいなかったとしてもテレビや漫才を見て笑ってもかまいません。

 

 

 

笑うことで気持ちがすっきりすることもあるでしょう。
自分なりに笑える方法を考えてみてくださいね。

 

妊活自体がストレスになっていることも!?

 

これらを実践してみても妊活がうまくいかない、流産を繰り返すといったことがある場合は妊活を一時的にストップさせることもストレス解消になりますよ。