ピニトールを妊活中におすすめする理由とは!?

漠然と葉酸サプリを利用していても妊活がスムーズにいかない方も最近増えています。

 

体質改善に役立つピニトールを飲むことで血糖値改善や肥満予防、不妊を解消することができることがありますので、ぜひ利用してみましょう。

 

最近注目されているピニトール!

 

葉酸がいい、マカがいい、ミネラルが必要と思って様々なサプリやお茶、ハーブを利用しては失敗を繰り返している方も多いでしょう。

 

確かにこれらも一定の効果を発揮しますが体質改善というのは思ったより難しく、時間のかかるものです。
焦らずに対策を考えていきたいですね。

 

ピニトールは元々海外では血糖値改善、肥満対策として病院で処方されているもので、まだ日本ではあまりなじみのない方も多いでしょう。

 

サプリとしてピニトール配合のものは数える程度しかありません。
原料を確保するのに手間と費用がかかる点もあるからです。

 

どんなものに含まれているの?効果は?

 

大豆やアイスプラントに含まれていますが、食事だけではとてもではありませんが必要量には達しませんし、費用がかかりすぎてしまいます。

 

そのため葉酸同様、サプリメントを利用したいですね。

 

最近になって不妊で悩む女性に注目されたのは、このピニトールがただ血糖値を下げるというだけではありません。

 

多嚢胞性卵巣症候群という原因や治療方法がはっきり解明されていない疾患に効果があることがわかったからです。

 

ピニトールはカイロイノシトールに変化します。
これが卵巣内のインスリン感受性を高めてホルモンバランスを正常に戻す働きがあるため、不妊治療に用いることが多くなりました。

 

1回に600mg以上使用して約8週間後に排卵率が高くなったというデータもあり、不妊で悩むカップルに効果があるのではないかと期待されています。

 

ピニトールをうまく利用して妊活しましょう!

 

 

もちろんピニトールだけでいきなり妊娠するというわけではありません。

 

あくまでも体質改善が目的ですので食事や運動などと組み合わせていくことが大事ですよ。
補助的なものとして考えてください。

 

即効性はなく、3か月から半年程度は効果が出るのに時間のかかるものです。

 

特に副作用は報告されていませんがインスリン様作用があるため、糖尿病の治療をしている場合はピニトールを摂取していいかを病院で確認してください。

 

水溶性のため、過剰に摂取しても体外に排出されていきますのでさほど心配はいらないものです。