妊活中に葉酸サプリを飲まないとどうなるの?

葉酸サプリを飲むことで貧血防止、赤ちゃんの先天性異常の防止など様々な効果があります。

 

食べ物から葉酸摂取ができないわけではないのですが、水溶性ビタミンのため、半分程度は体外に排出されてしまいます。

 

そのためサプリは不可欠ですね。

 

葉酸サプリには流産予防効果も!

 

葉酸サプリは妊活の定番アイテムですね。
もちろん妊活が終わってからも出産後まで続けていくのが理想的です。
体力回復に役立ちます。

 

妊娠出産がなくても単純に健康維持のために飲み続ける方もたくさんいます。
女性だけではなく、男性にもおすすめのサプリです。

 

葉酸サプリを飲まないと妊娠できないというわけではありません。
しかし、妊娠してからの胎児の成長が遅くなったり、先天性異常のリスクが上がったりという危険性が出てきます。
貧血の症状が出てくることもありますので母子共に葉酸は必要ですね。

 

また葉酸には流産予防効果もありますね。

 

若い方であっても、健康に問題がなくても流産のリスクは誰にでも起こるもの。
葉酸を摂取しておくことで排卵が安定し、子宮内膜が厚くなるので受精した後の胎児が安定してくれます。

 

妊娠初期にたくさん葉酸をとっておかないと、せっかく受精しても気づいたらお腹の中で死んでしまっていたという事態を招きかねません。

 

サプリは自分に合ったものを選びましょう

 

 

そのくらい葉酸は妊活中から妊娠初期に渡って重要なものであることを理解しましょう。
妊活サプリのベジママを毎日飲むことをおすすめします!

 

もちろん葉酸だけにこだわるのではなく、他の栄養素もバランス良くとっていくのが大事なのでいろんなものを取り入れてください。

 

サプリを飲みこむのが苦手、サプリのにおいがつわりのときに気になるという方も中にはいるでしょう。
今はいろんなタイプの葉酸があります。
ハーブティーや青汁に葉酸が入っていて、においも抑えているタイプもありますので自分にあったものを選んでみてください。

 

葉酸は摂取方法はたくさんありますし、産婦人科でおすすめの葉酸サプリを紹介してもらえる場合もあります。
もちろん先輩ママに意見を聞いてみるのもおすすめですね。

 

みなさんいろんな情報を持っているはずなので、どのサプリがいいかわからなくなったらぜひ情報収集してみましょう

 

身近に教えてくれる人がいない場合でも、妊活アプリを活用して調べることもできます。